2011年12月31日 (土)

よいお年を!

今年も一年お疲れ様でした!

来年もよろしくお願いいたしますw

485558585

お疲れモモちゃん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

MHFベンチ

VAIO Zですが、Windowsのエクスペリエンス インデックスと、
MHFベンチとかを試してみました。

[エクスペリエンス インデックス]

■Intel内臓■
Intel

■Radeon■
Radeon

エクスペリエンス インデックスだと、どっちもそこまで変わらない感じ?
じゃあ、ベンチでも結構内臓グラががんばるのか?と思ってMHFベンチやってみることに。

[MHFベンチマークver2]
■Intel内臓■
[FullScreen]
1920x1080:1148
1600x900 :1568
[Window]
1600x900 :1523

■Radeon■
[FullScreen]
1920x1080:2510
1600x900 :3325
[Window]
1600x900 :3163

なぜか、Windowモードだとスコアが下がりますねぇ。
他の余計な描画とか、タスクバーの処理とか、いろいろ走っちゃうからかな?

やってみて、すごくわかったことは、
内臓グラフィックでも、MHFくらいなら品質下げれば全然やれるけど、
内臓使うとPC裏面の真ん中あたりが超熱くなる…(やけど注意w
でも、ドックを繋いで外付けGPUで動作させると、PCが全く熱くならないよ!
これはちょっといいよな~。ゲームなんて大抵は家で据え置きでやることがほとんどだしw

まぁ、MHFはこのベンチで3000も出てたら高品質なモードでもできますね。
1500出てれば、プレーには別に支障はないような気がします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

新VAIO Z (Z21) 購入!

先日、新VAIO Z (VAIO Z21)が届きましたので、感想を書いてみます。

http://www.jp.sonystyle.com/Special/Computer/Vaio/Z/index.html

もちろん、オーナーメイドモデルなんですが、
私の主な構成は、
OS :Windows7 Professional 64bit
CPU :Core i7-2670M (2.70GHz)
Memory:8GB
Disp:1920x1080
Storage:SSD 256GB
外付けのドックは、Blu-ray搭載となってます。

[デザイン]
今回のZ21は、前の世代のと結構デザインが変わっていますね。
全体的に、よりシンプルになった感じですね。Appleを意識してんのかなー。
ちょっとMacっぽい雰囲気に感じるのは、かなりフラットなデザインだからでしょうかね。

[大きさ・重さ]
13.1インチのワイド液晶なので、持ち運ぶにはややサイズは大きめですが、
とはいえこのサイズにして重量は1.15kg。
かなり軽いので、重さ的には持ち歩くのに全く問題ないですね。
片手で持っても全然疲れないくらいの軽さですよーw

[キーボード]
キーボードには、いくつか不満があります。
まず、キーストロークが浅すぎる。
これは、キーの位置もわかりにくいし、押した感覚も悪い。
私のようにメカニカルな感覚が好きな人などには特によくない気がします。
あと、上下左右のキーが一段下がっていない。
これは、Macだって下がってますよ!これされると右のShiftが短くなるし、
そもそも上下左右が押しにくいとか、いろいろ使い難くなるんですよねー。
いままでのZとかSとかはちゃんと下がってました。どうにかできなかったんでしょうか。
また、これはオプションですが、バックライトキーボードが搭載されています。
つまり、キーの文字が暗い所で光る機能なんですが、
これは地味にいいし、ちょっとかっこいいですw

[起動速度]
まだ、無駄なソフト入れてなかったり、ディスクも空きが多いんであれですが、
高性能CPU+メモリ8GB+SSDということで起動は早いです。
詳しく時間を計ってはないですが、ストレスは全然ないです。

[液晶]
Zは今回も、「VAIOディスプレイプレミアム」という冠がついてます。
Zはずっとそうですが、プレミアムは他と違ってかなり質が高いです。
ですが、噂で以前のOEM先(東芝だっけ?)の液晶じゃなくなったと聞きましたので、
ちょっと質が維持されているか不安でした。(サムスンかなーとか)
どこ製なのかは謎ですが、液晶は良くはなってない!w
まぁ、ほかのVAIO(たとえばS)とかに比べたら全然いいと思うし、
特に見た目が汚いとか、そういうのは全くないんですが、
前の世代のZのほうがよかったかなー、という気がしますね。
なんかちょっと、今回のほうが目に厳しい印象がありますしね。

[グラフィック]
私は、超重たいゲームとかはやらないので、わかんないですが、
少なくともMHFはまったく問題なくプレーできます。
まず、オンチップのグラフィックでも、全然やれますし、
ドックをつなげば、さっくさくです。無問題です。
モバイルPCでこれだけやれれば十分すぎるでしょう。

[発熱・排熱]
これが、常にVAIO Zの課題みたいなとこありましたよね。
前の世代の使っていたときは、太ももの上において使ったら
太ももがただれるんじゃないか、ってくらい熱くなりましたしw
だがしかーし!この点についてはめちゃくちゃ改善されている!!
普通に使ってたら、熱なんて全然気にならないです。
以前のZから比べたら雲泥の差といってもいいでしょう。
また、ゲームなどやったり、重い処理・描画を行った場合なども、
全然熱くないです。以前のやけど必至な熱に比べたらまったくw

また、排熱ファンですが、これはやっぱサイズも小さいでしょうし、
結構豪快に音がします。
とはいっても、昼間テレビ見ながらとかだったら全く気にならない程度ですし、
まぁ、ファンの音はもともとあきらめてますので別にいいかな、とw

とにかくGPUを外に出した効果は絶大で、ドックをつないでゲームを
やっているときとかも全然熱は問題ないんじゃないかと思います。

[音・内臓スピーカー]
これはねー。音はめっちゃしょぼいw
過去の中でも一番しょぼいほうなんじゃないかってくらいしょぼいんですよねぇw
まぁ、モバイルのスピーカに期待してもしょうがないんですけど、
Zならなんかやってくれんじゃないか、って思うじゃない?w
でも、普通のB5ノートみたいな音でした。音量も超ちっちゃいしw
ドックがついてて、BDとかも見れるのに、この辺どうにかならなかったのかな、と。
まぁ、ヘッドホンとか外付けスピーカをつけとけって言うんでしょうが。

※すっかり書き忘れてたのでバッテリーについて追記w
[バッテリー]
バッテリーは大体普通に使ってて3~4時間くらいだと思います。
シートバッテリーとか大容量系のバッテリーは追加してないので、
通常のバッテリーパックでの話ですが、そもそも、モバイルなのに
シートバッテリーとかいらないでしょ?という基本姿勢なので。
シートバッテリーつけたら重くて持ち歩かないだろうし、家なら長時間使うときは、
電源させばいいじゃない?そう思いません?w
まぁ、Let's Noteのように10時間とかもつことはないので、
営業の人は素直にレッツ使ってくださいw
VAIO Zはモバイルで開発もいける素敵なマッシーンなんです。エンジニアにビンビンくるやつですw

まぁ、不満もいくつかあるんですが、
2日使ってみて、全体的な感想としては、

「やっぱいいよね!VAIO Z」

ってとこでしょうかw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

GW真っ最中

なんていうか。
油断するとブログの更新ってほんとサボっちゃいますよね。。

そういえば、地球防衛軍2 Portable買いました。
Easyだけはクリアしました。(ところどころインフェルノとかもやってはいますがw)
ダブル入隊パックで共同購入したことを考えるとかなりお買い得でしたねー。

んでは、またw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

あけました

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします m(_ _)m

今年は1度でいいから ハイランク1位をとって祝ってもらいたいと思います

| | コメント (2) | トラックバック (0)