« あけました | トップページ | DAYZのmapについて »

2013年1月 2日 (水)

2012年にやったゲームを振り返る

とりあえず、去年やった主なゲームを書いてみたいと思います。
自分なりの評価もちょっとつけてみます。(☆5が満点)

 

1月~4月

Armord Core V
(評価:☆☆)

とにかく期待していました。
期待していただけに・・・・う~んって感じ。
大体よくないのが、事前の説明として鍋島Pがストーリーミッションも今までで一番ボリュームあるようなこと言ってたんですが、
速攻で終わりましたよ。詐欺かw
オーダーミッション入れても細かくたくさん数があるだけでたいしたことなかった。AC2AAとかACRLとかは倍以上あったんじゃねーか?w
ちょっとがっかりすぎる内容でした。
また、領地戦も協力要素は新しくてすごくよかったんですが、なんせバランスが悪い・・・
まぁ、そこまでお前やりこんでないだろ、と言われればそうなんですが、結局ジャンケンになるシステムはよくなかっただろうと。
特に兆弾システムが最悪だったと思います。これがアセンの幅を無くしたんだろうと。
結局、パーツの種類が減ったのも、既存ファンからすればマイナスだったんじゃないでしょうか。
まぁ、ただこれで終わらずに次回作もぜひ作ってほしいです。VITAとかでも出してほしいんだけどw

※4月くらいまではこのゲーム以外に何やってたかあんま覚えていないw

5

BIOHAZARD Operation Raccoon City
(評価:☆☆☆)

世間の評価は高くなかったですが、自分としては割と好きでした。
最高難易度でクリアもしたので、それなりにプレイしたなー、という感じです。
4人でのCo-opプレーが結構楽しかったですねw
ただ、難易度があがるごとに、とにかく敵がタフになるという部分。他にうまいやり方なかったのか?とか思いました。
ラスボスのレオンですが、何十発ヘッドショットすれば死ぬんだよ・・・って感じでした。

5月~7月

Left4Dead2
(評価:☆☆☆☆☆)

確か、Steamで500円くらいで購入しました。これはクソ面白いですw
Co-opは何度やっても面白い。Skypeで音声チャットでもしながらやれば最高です。面白くないわけがない。 
このゲームは他のCo-opアクションと比べても、チームワークが重要で、お互いにカバーし合いながら進んでいく感じがすばらしいです。
特に、協力プレーをできる相手がいるならおススメです。キャッキャして楽しめること間違いなし。MODもいっぱいありますよw
ちなみに、対戦もかなり面白いんですが、対戦はうまいチーム分けをしないと一方的な展開になるかも・・・w
(いつやっても面白いので、不定期にやりたくなるゲームとなっておりますw)

Portal
(評価:☆☆☆ + 0.5)

面白いです。
よくこんなゲーム思いつくなぁ、と言う感じで楽しさは間違いないです。
FPSのパズルゲーって感じですが、とにかくよくできてるんですよね~。
ただし、初代Portalはボリュームがぜんぜんないので、2とセットで買うのがおススメですw
(ボリュームがない分点は低めにしました。5時間くらいでクリアできるのでw)

Civilization V
(評価:☆☆☆☆)

いわずと知れた、文明vs文明のターン制ストラテジーですねw
もう、以前にもちょろっと書いたのでこれ以上書くことないんですが、
対戦がかなり面白いです。
ターン制とはいえターン内ではリアルタイムだし、内政などの駆け引きもあって楽しいですよw
また、大型拡張DLCのGodsAndKingsも購入しました。かなり追加要素・修正点があっていい感じですw
CivVは単体でもGodsAndKingsも20ドルくらいしますので、セールなどを狙って買うのがいいと思います。

Mega Glest 
(評価:☆☆☆ + 0.5)

GlestというRTSのフリーソフトの派生系のゲームです。
Glestは、完全にフリーソフトなんですが、有志がいろんな勢力を作ってくれていてかなりの完成度になってます。
どうしても最終的に大味になってしまうし、長引くと固定砲台が硬すぎてこう着状態になりがちなのがどうにかなれば完璧ですねー。
設定ファイルを自分でいじって、固定砲台は建設可能な個数を絞ってしまうといい感じになる気がします。
RTSやってみようかと思ったなら、まずこれやってみるといいと思いますw
どうせフリーですし、対戦も結構面白いですよ。無印じゃなくてMegaGlestならサーバもあるので、ネット対戦も楽ですw

MEN OF WAR: ASSAULT SQUAD
(評価:☆☆☆☆)

こちらもRTS。
戦争物のRTSで、アメリカ・イギリス・ドイツ・ソ連・日本の5カ国が使えるんですが、
とにかく細かいw
なんとなくRTSっていうと部隊をガッと選択して、移動してラッシュかけてみたいなのをイメージしますが、
これはどっちかっていうと、部隊内の兵士1人1人を細かく移動しつつ攻略するゲームです。
このゲームは歩兵をいかにうまく使うかがかなり重要になっています。
戦車はすさまじい火力と装甲をもっていますが、戦車とはいえ歩兵に対戦車手榴弾を食らうと1発で落ちることも多々あります。
これでCo-opプレーをすると楽しいんですよねー。そのうち4人くらいでやりたいなー、と思ってるんですがw

カルドセプト3DS
(評価:☆☆☆)

特に多く語ることはないですが、良くも悪くもカルドセプト、って感じでした。
カルドセプトセカンドがベースになっていて、キャンペーンもかなりボリュームはあります。
対戦もバランスはよかったし、結構やったんですが、何故か思ったよりは長続きしなかったなぁ。
さすがに新鮮味がなくなってきてるのかもしんないですねー。

8月

Portal2
(評価:☆☆☆☆ + 0.5)

Portalの2作目です。Valveのオリジナル作品という意味では、これが最新のゲームになるんじゃないすかね?
1と比べて、画もすごい綺麗になってるし、ギミックもかなり増えてて相変わらずの面白さです。
しかも2は2人用のCo-opモードがあり、これまたかなり面白い。
しかも、Portal2ではデフォのモードに、ユーザが作成したステージを楽しめるモードもあり、長いこと楽しめると思います。

Magicka 
(評価:☆☆☆)

Magickaは見下ろし型のアクションゲーというか、Diablo系というか、でもRPGって感じじゃないです。
とくにレベルがあがるとかそういうのはないので。
インディーズ系のゲームですが、結構楽しいんですよねーw
ゲームの特徴としては、攻撃や防御、回復する際に、魔法を詠唱するのですが、
それが、火、水、地、氷、など全部で10種類あるエレメントを組み合わせて魔法を詠唱すると、
組み合わせのパターンによりいろいろな効果が発生し、ダメージを与えたり、回復したりします。
例えば火と水を組み合わせると蒸気を放出したりできます。
敵にも弱点属性があったり、自キャラのクラスによっても、雷でしか回復できないやつとか、
何かによわかったりとか、いろいろあって基本的にはなかなかに楽しいゲームです。マルチがおススメです。
でも、このゲームバグが結構多いし、とにかく安定しないことがある(よく固まるとか)ので注意してくださいw

9月~12月

DAYZ (ARMA2 MOD)
(評価:☆☆☆☆☆)

いやぁ、このゲームはやばいですw
近年で一番ハマってしまいました。これは9月以降洒落にならんくらいやってますw
別にFPSがうまかろうがうまくなかろうが楽しめると思います。
ゾンビばかりになってしまった世界でとにかく生き抜くことが目的です。それ以外に目的はありません。
ただし、怖いのはゾンビではありません。
映画やドラマでもそうですが最終的にそこら中にいるゾンビには慣れてしまうものです。
怖いのは人間なんです。。この世界では自分と知り合い以外に信用できる人間はいない・・・
いくらフレンドリーに近づいてきても、いつ殺されるかわかりません・・・そんな殺伐とした世界ですw

最初はチェルナルース共和国というMAPしか存在しなかったのですが、
現在、メジャーなMAPだけでもチェルナルース含めて10個くらいあります。
大抵アメリカのサーバが日本だとPingがいいんですが、大体Pingが200以下ならプレーには支障はないです。
MAPによってはあまりサーバが選べないですが、基本的にはサーバはいっぱい立ってますし、
いまだプレーヤはたくさんいますので、今からでもぜんぜん楽しめると思います。
間違いなく、今年やったゲームではダントツ1位の面白さでした。(☆6個でもいいw)

Borderlands
(評価:☆☆☆☆)

大人気、FPSのRPGです。
ストーリーに沿いつつ、いろんな依頼を受けつつ、金と経験値を稼いで先に進んでいきます。
FPSですが、そこまでシリアスな内容ではなく、レベルが上がればFPS苦手な人でもぜんぜん楽になるので、
FPSが苦手だからと言う意味で避ける必要はないのかな、と思います。
武器もいろいろ種類があって、武器集めとかも楽しめるんじゃないですかねー。
人気作品だけあってすごい楽しいですよー。

Company Of Heros
(評価:☆☆☆☆)

Relic Entertainmentの人気RTSです。
THQが倒産寸前みたいな状態で、とにかくお金を恵んでください的な企画でソフト投売り企画「HumbleBundle」にて、
5$で手に入れた中の一本です。DLCも全部入ってましたw
MenOfWarと比べると、1戦をじっくりやるというよりは、さっくり30分~1時間くらいで終わらすスポーツ系RTSです。
まだ、そこまでやりこんでないんですが、MODなんかも結構あって、まだまだ楽しめそうな感じではありますねーw
1対1の対戦はかなり熱い対戦になりますが、とにかくラッシュをどっちが先に仕掛けるか、耐えられるのか、というゲーム?w
まぁ、RTSって大抵そういうゲームだとは思うんですが。もっとゆっくりやれるRTSってないのかな?w
私がやる軍勢は「PanzerElite」一本です。PEをなめるなよ!

Warhammer 40,000: Dawn Of War
(評価:☆☆☆☆)

こちらも「HumbleBundle」で手に入れた中の一本です。
こちらもRelic EntertainmentのRTS。
これも楽しかったので、セールで2も含めた「Dawn of War Franchise Pack」を買っちゃいました。
このゲームも、もうちょっと長いこと楽しめるかなーと思ってますw

Orcs Must Die! 2
(評価:☆☆☆☆)

こいつはタワーディフェンス+アクションゲームです。
かなり評判がよかったので、75%オフで購入。
こりゃー楽しいです。1はシングルオンリーだったみたいですが、2はCo-opに特化した感じになってるっぽいです。
Co-opも2人までなんですが、結構忙しくて盛り上がるw
これ、75%オフなら4$なんでかなりおススメですよ。絶対値段以上には楽しめる。

 

ふー疲れたw
なんか振り返ってみると新作はACV、バイオORC、カルドくらいしかやってないんだなぁw
ん?ちょっとまてよ、、、地球防衛軍とか忘れてるな。。。。まぁ、いいか、普通でした普通。
とにかくPCゲーム中心でしたが、MODって偉大だなーと思い知ったし、Steamは偉大だなーと思い知った年でした。

今年もいろんなゲームやるだろうなーw
期待してるゲームは、
DAYZのスタンドアロン版、ロスプラ3、SimCityあたりでしょうか。
あと、新作以外ではTorchlight IIとか気になっています。

|

« あけました | トップページ | DAYZのmapについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128993/56453699

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年にやったゲームを振り返る:

« あけました | トップページ | DAYZのmapについて »