« 新VAIO Z (Z21) 購入! | トップページ | ダークソウル始めました »

2011年8月16日 (火)

MHFベンチ

VAIO Zですが、Windowsのエクスペリエンス インデックスと、
MHFベンチとかを試してみました。

[エクスペリエンス インデックス]

■Intel内臓■
Intel

■Radeon■
Radeon

エクスペリエンス インデックスだと、どっちもそこまで変わらない感じ?
じゃあ、ベンチでも結構内臓グラががんばるのか?と思ってMHFベンチやってみることに。

[MHFベンチマークver2]
■Intel内臓■
[FullScreen]
1920x1080:1148
1600x900 :1568
[Window]
1600x900 :1523

■Radeon■
[FullScreen]
1920x1080:2510
1600x900 :3325
[Window]
1600x900 :3163

なぜか、Windowモードだとスコアが下がりますねぇ。
他の余計な描画とか、タスクバーの処理とか、いろいろ走っちゃうからかな?

やってみて、すごくわかったことは、
内臓グラフィックでも、MHFくらいなら品質下げれば全然やれるけど、
内臓使うとPC裏面の真ん中あたりが超熱くなる…(やけど注意w
でも、ドックを繋いで外付けGPUで動作させると、PCが全く熱くならないよ!
これはちょっといいよな~。ゲームなんて大抵は家で据え置きでやることがほとんどだしw

まぁ、MHFはこのベンチで3000も出てたら高品質なモードでもできますね。
1500出てれば、プレーには別に支障はないような気がします。


|

« 新VAIO Z (Z21) 購入! | トップページ | ダークソウル始めました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128993/52488378

この記事へのトラックバック一覧です: MHFベンチ:

« 新VAIO Z (Z21) 購入! | トップページ | ダークソウル始めました »